スマートウォッチが届きました

IMG_4031
(Garmin社のVivoactiveというスマートウォッチです。)

スマートウォッチが届きました。今話題のAppleWatchではなく、Garminというアメリカの会社が作ったスマートウォッチです。10年前からGarmin社のGPS自転車メーターを愛用してきました。当時は、自転車タイヤの回転数で速度や移動距離を計測するのが主流でしたが、GPSを使ってそれらを測定する、自宅に戻ればPCの地図上でどこをどんな速度で走ったかも見ることができるという「未来感」にすっかり夢中になりました。

今は、皆が所有しているスマートフォンにGPSが内蔵していますので、音楽を聴きながらGPSで距離や速度を記録しながら、その模様をSNSにアップロードして、友人が「いいね」を押してくれたら、音楽が止まり、拍手や歓声が聞こえてくる、なんてことができるようになっています。そんな時代なので、GPS機能付きの腕時計にあまり「未来感」はないのですが、電話やメールの着信を知らせてくれたりするのは便利ではあります。このVivoctiveの良いところはGPS機能をオフにすることで、バッテリーが最大3週間持つということです。AppleWatch等の他のスマートウォッチは毎日充電が必要とのことですが、寝るときに充電を忘れると次の日使えないというのは少し不便かなと思います。

IMG_4032
(こちらは歩数計の画面。)