カテゴリー別アーカイブ: 入管・帰化

インド人、ネパール人の入管業務

unnamed (2)
(車の外気温計が36度になってました、暑いですね。)

インド、ネパール料理店から入管業務の依頼がありました。「入管業務」というと、なんとなくワールドワイドな感じがしますが、私のように特に入管業務に特化していない行政書士にとっては、入管のお仕事は、このインド人、ネパール人、中国人、韓国人がお客さんとなることが多いです。日本に滞在する資格である技能の証明書や職務経歴書を本国から取り寄せ、翻訳を付けて入管に提出します。遠い昔の大学受験以来、英語から遠ざかっていましたが、最近はまた英語を使うことが増えてきています。


帰化と韓国籍の方の相続手続き

IMG_7251
(10年ほどTUMIの鞄を使ってきましたが、「F.64」というカメラバッグを買ってみました。)

韓国籍の方の相続案件と韓国籍の方の帰化案件を同時進行でおこなっています。相続案件の方は依頼を受けてからもう半年くらいになります。やっと日本(帰化された人)と韓国の戸籍が揃ったかなと思ったところで、新たに戸籍上の問題が発生しました。ここまで来るともう「上申書でなんとかする」ということになるのかなと思います。司法書士さんとの連携でなんとか解決していきたいと思います。

帰化というのも、これまた時間がかかるお仕事です。依頼者がのぞむ結果になるよう努力します。