カテゴリー別アーカイブ: 遺言執行

1月中旬


(事務所の書庫室の本棚を追加しました)

2017年1月中旬です。

相続手続に関する書類作成業務(相続関係図作成、遺産分割協議書作成等)、2017年1月に発生した相続における遺言執行業務等をしております。


1月上旬


(こんな本を購入しました。直接仕事の対象となることは少ないですが知識は必要です。)

昨年の12月31日に、私が遺言執行者に指定されていた遺言者がお亡くなりになられたので、1月2日からお通夜、お葬式、火葬をしてきました。法定相続人がいらっしゃらない方でしたので、私が喪主となりました。(挨拶等は友人の方にお願いしました。)任意後見人として2年程、それ以前からも2年間のお付き合いがありました。病院からの連絡を受けて、なんとかその方の最後に立ち合うことができました。「


10月中旬

img_8069-1
(行政書士のバッジはコスモスのお花です。)

10月中旬です。

現在は遺言執行者として2件業務をおこなっております。その他、公正証書遺言作成、相続人確定及び遺産分割協議書作成、農地法3条許可申請等の業務をおこなっております。


死後事務委任

IMG_4494
(お寺さんの前にて撮影)

金曜日から日曜日まで、死後事務委任契約の受任者として仕事をしてきました。この3日間(実際には、お亡くなりなる前にも2日間現地で動いていました)、葬儀屋さんの手配、お寺さんとの打合せに始まり、お通夜、葬儀、初七日と一連の事務作業に動きました。死後事務委任の内容としては、これ以外にも各種届出(年金関係、役所関係、電気ガス水道、施設退所)もありますし、49日の法要の手配等もふくまれています。そちらについてはこれからです。

1年半前の遺言作成のお手伝いから始まり、任意後見契約の受任者となり、死後事務委任契約の受任者ともなりました。死後事務が終了しましたら、遺言執行者としての仕事が始まります。

毎月お会いしていましたが、人格的にも素晴らしい方でした。多くのことを面談を通じて学ばせていただきました。お葬儀の遺影に私が撮影した写真を使っていただけたのが嬉しかったです。ご冥福を心からお祈りいたします。


内容証明郵便作成

IMG_6689
(大阪市鶴見区にて撮影。以前は工場でした。)

遺言執行が終了しましたので、一部の相続人の方に配達証明付きで内容証明郵便を送りました。法律事務所で事務員として勤務していますと(毎週木曜日は、大阪市中央区の北浜綜合法律事務所に事務員として勤務しております)内容証明郵便を出す機会は多いですが、行政書士業務として内容証明郵便を出す機会というのはあまりありません。年に1度か2度程度です。裁判所内の郵便局から内容証明郵便を出して、消印に迫力を持たせるといったTIPSもあるようですが、当事務所ではあまりそのあたりにはこだわっていません。今年は複数件の遺言執行を並行しておこなってきましたが、あと2件となりました。

金谷が代表をしている市民生活ネットワーク主催の遺言相続後見等の無料相談会のお知らせ。

次回は4月19日(日)と4月20日(月)に大阪市旭区民センターにて開催いたします。相談希望の方はお電話かメールでお問い合わせください。行政書士、弁護士、司法書士等でご相談をお聞きいたします。お気軽にお問い合わせください。


遺言執行で考える遺言作成時の注意点

IMG_3007
(先日ご訪問させていただいたお客様のマンション、ゴミ箱の色がポップです。)

ここのところ遺言執行を何件か並行しておこなっております。私が遺言作成のお手伝いをさせていただいた案件もあれば、そうでないものもあります。

遺言執行手続きをしていると、遺言で使われる文言、言葉の重さというものを痛感します。「動産、不動産のすべて」なんていう言葉を使用してしまったばっかりに金融機関で「預金債権は含まれていませんので・・」なんてことを言われたりもします。(実際には預金債権も動産なので問題ないのですが、いろいろと手間がかかってしまいます)生命保険関係なんかも、きちんと記載しておかないと、本人が希望する形が実現できないこともあります。

今回、遺言執行をしながら、「遺言は相続手続きのことも考えてきっちりと作らないといけないな。」ということをあらためて感じてます。専門家を入れて公正証書遺言にするというのが一番無難な方法なのは確かですが、経済的な理由、その他(この先、何度も書き換えたい・・等)の理由で自筆証書遺言を選ばれる方もいらっしゃいます。自筆証書遺言を作成する方に対して「省略しすぎず、かといって公正証書ほど長すぎず」というちょうどいい自筆証書遺言の中身を提供していこうと思います。

金谷行政書士事務所では、主に遺言作成(自筆証書遺言、公正証書遺言等)に関する業務と相続に関する業務を承っております。その他、後見(任意後見(契約書作成、任意後見受任、見守り契約、一般委任契約)に関する業務にも力を入れております。初回相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。地下鉄谷町線千林大宮駅から徒歩1分、宝くじ屋さんのビルの2階です。

また、遺言や相続に関するセミナー講師等もしております。過去に10数回経験があります。(大阪市生涯学習センター、寡婦会、町内会、老人会、葬儀会社等)その他行政書士向け実務セミナー講師もしております。詳細はお問い合わせください。

金谷行政書士事務所 行政書士  金谷澄夫
kanatanisumio@gmail.com
535-0002 大阪市旭区大宮大宮2-27-22 TFビル2階
06-7178-7996 06-7635-7837(FAX)
080-3863-2039 kanatanisumio@me.com


各信託銀行の遺言業務(作成と執行)の報酬額まとめ

4つの信託銀行(三菱、三井、みずほ、りそな)の遺言信託(遺言作成と執行サービス)について別々に投稿してものをここにまとめます。

どこの信託銀行も自行と関連金融機関に口座を持たせたいので、それらについては執行報酬が0.3%と低くしています。(1億の相続財産で30万円)、それ以外の場合ですと、遺言作成と執行を合計して200万円前後の費用が設定されています。ここ数年でプランを複数にする銀行が増えています。あとはりそな信託銀行が執行を外せるようにしたというのが最近のトピックスでしょうか。

基本的には、どの銀行も遺留分を侵害する遺言の作成をしてくれないです。

*三菱信託銀行の遺言作成と遺言執行サービス 遺心伝心*
(執行者は三菱信託銀行のみ)

財産が1億円の預金(三菱UFJ以外)の場合、
100万円プラン 
 遺言作成時に100万円、執行時に、180万円−100万円で80万円+消費税
 (執行の最低報酬75万6000円)

30万円プラン
 遺言作成時に30万円、執行時に180万円 
 (執行の最低報酬162万円) 
https://www.tr.mufg.jp/shisan/yuigonshintaku_04.html (編集済み)
tr.mufg.jp

*住友信託銀行 遺言作成と執行サービス*
(執行者は三井住友信託銀行のみ)

財産が1億円(三井住友以外)
86万4千円プラン 
 遺言作成時に86.4万円、執行時に、180万円−86.4万円=93.7万円
 (執行の最低報酬32万4000円)

32.4万円プラン
 遺言作成時に32.4万円、執行時に180万円 
 (執行の最低報酬108万円) 

https://www.smtb.jp/personal/entrustment/succession/will/charge.html (編集済み)

*みずほ信託銀行 遺言作成と執行サービス*
(執行者はみずほ銀行のみ)

財産が1億円(みずほ以外)
108万円プラン 
 遺言作成時に108万円、執行時に、約75万円で93.7万円
 (執行の最低報酬32万4000円)

32.4万円プラン
 遺言作成時に32.4万円、執行時に186万円 
 (執行の最低報酬108万円) 
https://www.mizuho-tb.co.jp/souzoku/yuigon_hikiuke.html
mizuho-tb.co.jp

*りそな信託銀行 遺言作成と執行サービス*
(執行者をりそな信託銀行以外にすることが可能、遺留分侵害する遺言は不可)

財産が1億円(りそな以外の場合)

パッケージ型①基本コース②オプションコース(子供がいない夫婦が配偶者にすべてといった1人にすべて相続させる内容の遺言がパッケージ型)

 ①基本コース 遺言作成時に21万6千円執行時に、約180万円
 (執行の最低報酬108万円)

 ②オプションコース 遺言作成時に75万6千円執行時に、約108万円
 (執行の最低報酬54万円)

一般型(受遺者が1人となる以外の遺言)

 ①基本コース 遺言作成時に32万4千円執行時に、約180万円
 (執行の最低報酬108万円)

 ②オプションコース 遺言作成時に86万4千円執行時に、約108万円
 (執行の最低報酬54万円)

https://www2.resona-gr.co.jp/web/resonabank/info/pb/saison_yuigon/06.shtml